ピノちゃんと公園の愉快な仲間たち

このサイトは「冤罪被害者 元和歌山市長 旅田卓宗さんを救う会」の一部となっております。救う会主宰者の健康状態悪化のため、その活動は2014年3月末日をもって終了しております。こちらに掲載されているストーリーはすべて旅田さんが収監されていた間、代理更新をしていたララキャットさんがつなぎとして執筆して掲載した作品です。旅田さんの当時の楽天ブログは、どこかからの圧力により同年3月24日に楽天から削除されました。このサイトに入っているリンクなどはそのままとなっており、リンクは切れていますのでご了承ください。



はじめに   作者紹介  ストーリー  ララさんブログ  旅田さんブログ  メール

ララさんの娘さんの中華ダイニングレストラン「茉莉庵」情報はこちら。




 はじめに

ピノちゃんというのは、私が救う会を主宰している冤罪被害者の元和歌山市長旅田卓宗さんの愛犬の名前です。旅田さんが最高裁から有罪判決を受け収監される前から里親さんに預けられています。

旅田さんは、収監中も獄中から無実を叫ぶために、刑務所で書いた日記をブログで代理更新してもらうことを考えました。そして、多くのお友達にその役目を頼んだそうですが、冤罪被害者の声を届けると言う責任の重い任務に、皆さん、お断りされたそうです。

旅田さんの窮状を見て、旅田さんが借りているマンションの管理会社で働いているララキャットさんが「自分でよければ」と協力を申し出てくれたことで、代理更新が実現することとなりました。

旅田さんが刑務所内でまとめて1週間分くらいの日記を書き、それをララさんに発送。受け取ると、ララさんが入力しブログに公開。入ったコメントにレスを入れるのです。刑務所からの手紙は発信回数に制限もあり、きちんと定期的に届くわけではありません。そこで、公開する日記がない時に、ララさんがピノちゃんの目線でストーリーを書いて更新し、つなぐことにしたのです。

この状態は、旅田さんが収監された2010年3月30日から、満期出所した2013年2月23日まで続きました。その間、歯の手術で顔がはれ上がっていた時も、風邪で高熱が出た時も、ララさんは淡々と作業を継続しました。

旅田さんが出所した今、管理人さんだったララさんの痕跡を残しておこうと思い、このページを作りました。一度にすべてのストーリーを入れることは難しいので、少しずつ古いものから加えていくことにします。ご感想などございましたら、ぜひ、こちらまでお送りいただければ、責任を持って私がララさんに転送します。皆さま、『ピノちゃんと公園の愉快な仲間たち』をぜひ、お楽しみください。

ホーム  


QLOOKアクセス解析